12月6日 期待!

Posted at 12/06 2010年サケ釣り » コメント(14)» トラックバック(0)»

荒川のサケ(鮭)釣り、12月6日です。あの暴風雨は嘘?と感じるくらいお天気が回復、荒川の水位も徐々に下がってきて期待が高まります!増水で上流部でしか釣る場所がないという状態を脱し、釣り人の足は下流部へどんどん伸びている?

岐阜県のOさん、ルアーロッドをノベ竿に替えて荒川の鮭様に宣戦布告しました(笑)。0.8号のラインにマコト、ビックリ~!!(@_@)
岐阜県Oさん.jpg
同行の御仲間さんから盛大な声援が飛びます、なんたって0.8号ですもん簡単には寄ってきません。しかしとうとう元気な女の子をキャッチだ~!!

東京都のNさん、本職は鮎師です。3人組の珍道中を女将がますます混乱させました、ごめんなさい~m(__)m
東京都Nさん.jpg

栃木県のMさん、未知のポイントへも突き進みます。優しいお顔の裏にある秘めた闘志は、いつも熱く燃えたぎっているに違いない!
栃木県Mさん.jpg

今日の釣果は51本、期待が高まっていた割には渋~い結果となりました。昨日目撃されたフレッシュランはどこへ潜りこんでしまったのでしょう?ピカピカの鮭様は全体の3分の1の本数でした。微妙な水位が釣り場面積を狭くしているような気がします、刻々と変わるコンディションにマコトの視線は釘付けです。12月も第二週、そろそろ下流部にも鮭様が集うはず…という時期です。現在8番ポイントが沸いているのは確実に季節が進んでいる証拠でしょう。14番ポイントも水位が下がるのを待つだけ、というような状態です。
明日は明日の風が吹く、目の前にある条件の中で最善を尽くすしかないのだ!


今日はマコトポイント「その2」の開拓へ出かけました!女将もウェーダーを着こんで同行しました、しかし荒川の押しの強さに両足で踏ん張っていないと体が浮く!怖い~!!初めての腰上まで浸かってのウエーディングは完璧ヘッピリ腰でした(笑)。
マコト.jpg
しかしたどり着いたその場所は鮭様の気配がスゴイことになっていました、すご~くワクワクしてしまって「私も釣りたい!」と恐れ多くも思ってしまいました。
鮭様の気配.jpg
鮭様の波紋が撮れるなんて信じられない~!
鮭様の波紋2.jpg
竿を出すもマコトに鮭様は振り向いてくれません、どうやら私が邪魔をしているらしい。じっとして足音を出してはいけない、と言われフリーズする女将。でも鮭様があっちでもこっちでもバシャバシャしていて、まるで夢を見ているような気分でした。
「マコトポイントその2」からの帰り道、藪の中をかき分けかき分け進みながら私は猟犬じゃない!と思いました。こんな辺鄙なポイント、果たして日の目を見ることができるのか??う~ん、どうかなぁ…。

荒川でのサケ(鮭)釣りの宿泊はいづみや旅館へ

"12月6日 期待!"へのトラックバック

トラックバック先URL

"12月6日 期待!"へのコメント

コメント » 昆布巻きのうおぬま屋店長  2010/12/07 00:48

こんばんは。

>鮭様の波紋が撮れるなんて
大きな魚の作る波紋に、うっとり痺れるうおぬま屋です。
良いポイントのように思えるのですが、問題有りなのでしょうか?

コメント » たくみの里のふく  2010/12/07 08:40

おはようございます。

鮭様の背中が見えているのですか?
超素人の質問は、外れ過ぎていて、すみませんが。
ここは、一人ひっそり釣る場所なのかもしれませんね(笑

コメント » たぬちゃん  2010/12/07 11:59

鮭の波紋の 写真は レア==なのですね~
良く撮れましたね~~熱心に追いかけている証拠!!
ほめてあげまする。

コメント » 甲州市学習塾のこばやし  2010/12/07 13:20

こんにちは♪

>鮭様の波紋が撮れるなんて
 わぁ~綺麗な波紋ですね
 これは跳ねた瞬間ですか?
音もなく、じっと鮭様を待つのですね
腰まで水位があると流れを体で感じて立っているだけでも
やっとの状態になりそうです(^^)
女将さん凄いです!

コメント » 木仙人  2010/12/07 15:18

こんにちは いづみやさん

>マコトポイント「その2」

目の前に鮭様の波紋、これは大興奮ですね(^^)

コメント » 恵那川上屋工房日記  2010/12/07 17:39

こんにちは。

連日鮭様を求めて闘う男たちステキですね(*^_^*)
こういう狩猟本能のようなものは、やっぱ男の専売特許なんでしょうか。

そういやワタシはダンナに釣られた??釣った??どっちだったっけ。。。

コメント » 女将  2010/12/07 17:59

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは。
私の気配を避けるようにあっちでもこっちでも鮭が産卵床を掘っていました、水面を覗くとくぼんでいる!産卵床の大きさに驚きました。私一人では怖くて行けません、チャンスがあればもう一度行きたいです!

コメント » 女将  2010/12/07 18:02

たくみの里のふくさん、こんばんは。
鮭の背中が出没してました、鮭様の姿を目視でハッキリ確認できたのが嬉しくて嬉しくて~!何枚も連写しましたが波紋が精一杯でした(泣)。
見える魚は釣れない、と言いますが私の場合はそれ以前の問題です。ヘタクソすぎて話になりません、根性だけでは釣れない~!

コメント » 女将  2010/12/07 18:04

たぬちゃん先生、こんばんは。
荒川の鮭様を追い続けて丸3年、こんなにも鮭様の気配を感じたのは初めてです。いやぁ~感動しました、こんな場所があるんだな…と。
お褒めいただいて素直に嬉しいです、うふっ♪

コメント » 女将  2010/12/07 18:07

甲州市学習塾のこばやしさん、こんばんは。
川底では鮭様が産卵の準備をしておると思われます、マコトや私の気配を感じると逃げてしまうんです。人間が見えるのか臭うのか(笑)、それとも感じるのか??謎は多いですが、お天気も良くて川も静かで本当にいい気分でした。今年の鮭釣りに悔いはありません!(←早すぎ!)

コメント » 女将  2010/12/07 18:09

木仙人さん、こんばんは。
こんなにいるんだからすぐに釣れるだろう~、と思っていましたが鮭様は手強かったです。マコトは首をかしげるばかり、つまり下手なんだと納得しました。自然産卵がこんなにたくましだなんて、鮭様の生命力に乾杯したいです!!

コメント » 女将  2010/12/07 18:12

恵那川上屋工房日記さん、こんばんは。
釣りに夢中になるのは狩猟本能のDNAのなせる技だと思います、圧倒的に男性が釣り好きですもんね~。でも最近は女性の釣り師も多くお見かけします。
どっちが釣った?釣られた??は、あやふやにしておきましょう。そのほうがお互いに幸せな気がします、きっと!(笑)

コメント » ヴィレッジ  2010/12/07 22:39

いづみや女将さん こんばんは


浅瀬は鮭も泳ぐに必死なのでは、
川の流れの中にも
一生懸命泳ぐ所、気が休まる所、
食べる所、寝る所、求愛の場所って あるのですか。
人間と一緒かな〜♪

コメント » 女将  2010/12/08 17:42

ヴィレッジさん、こんばんは。
移動中の鮭様の背中が見える…という光景にはなかなか出会えません。荒川では肉眼で見るには川幅がありすぎるのかもしれません。気が休まる場所はあるようです、さすがの鮭様も急流は辛いと思うのです。求愛の場所、それこそ産卵床です。思ったより大きくてビックリしました、鮭様の尾が真っ白になる訳だ…と妙に納得しました。

"12月6日 期待!"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

いづみや旅館ホームページ

荒川サケ釣りFBページ

荒川サクラマス釣りFBページ

カウンター