どうすれば・・・

Posted at 11/14 2018年サケ釣り » コメント(0)» トラックバック(0)»

久しぶりに荒川へ繰り出した女将、マイナスイオンのシャワーを満喫しました。渇水とは聞いていましたが実際に見てみて、川底のはずのエリアが「道」になってたー!産卵床を守っていると思われるメス鮭の水音が聞こえました、鮭様がいることはいる・・・。
でも、この水深でどうすればいいの?
20181114.jpg
産卵床を守るメス鮭に近づいてくるオス鮭がいるはず、それをキャッチすればOK!と思われるのですが肝心のオス鮭は何処から出てくるのでしょう?ひたすらにキャストし続けなければオス鮭には出会えない??幸いにもお天気が良いので頑張れるかもしれませんが、ものすごーくタフな精神力が必要になるでしょう。

荒川サケ釣り、女将的キモチの変遷・・・
その1.とにかく1本目を釣りたい
その2.ガンガンたくさん釣りたい
その3.ピカピカなキレイな鮭を釣りたい
その4.イメージ通りの釣りがしたい、ピカピカが釣れれば更に良し
その5.数じゃなくて質で勝負
その6.難行苦行の日は避けたい
その7.ゆったりまったりキレイな鮭が数本釣れればOK
その8.難行苦行はイヤだ―

荒川のサケ釣りが釣り人にとって「ワクワクする出来事」であり続けることをお祈り申し上げます・・・♡

ライフジャケット着用のお願い

Posted at 11/13 2018年サケ釣り » コメント(6)» トラックバック(0)»

渇水のためフレッシュな鮭様と出会う確率が低~いようですが油断してはイケマセン!もしかしたらモンスター級の大物に出会うことがあるかもしれません、平常の水位だと遠くて届かない場所に今なら届く!そこにアニキが潜んでいるかもしれません。
20181113_1.jpg

もしアニキにヒットした時に足場が悪ければ寒中水泳になることも・・・釣り人を荒川に引きずり込むほどパワフルなアニキがいないとは断言できません。ライフジャケット着用で備えあれば憂いなし!
20181113_2.jpg

この寒いのに泳いじゃったよ・・・と笑って済むうちはいいのですが、万が一の場合は取り返しのつかない事態に陥ることも。まずは身の安全の確保が第一です!

念願かなって10kg超と思われる大物にヒット!→びくともしない→もしかして地球?→ライン切るしかないかな?→ゴン、ゴン、ゴーン!(鮭様ダッシュ)→ああ、これはランディング無理かも?→でも、このチャンスを逃してなるものか~!!→ぐぐぐぐぐ(頑張る音)→どうにもならない→鮭を選ぶかロッドを選ぶか究極の選択→あぁぁぁぁぁ!!(心の悲鳴)→その後は想像にお任せいたします・・・

以上、アニキと出会った場合の勝手な妄想でした。失礼いたしましたー


困ったなぁ・・・

Posted at 11/12 2018年サケ釣り » コメント(5)» トラックバック(0)»

例年だと冷たい雨が続いて増水が続く時期なのに、気温が高く雨も少ないです。渇水すぎて真夏の鮎シーズンの水位の荒川は鮭様の到着が滞ってるのは間違いなく、キレイな鮭様と出会えない。困ったなぁ・・・(*_*;
20181112.jpg
釣果集計では、11月9日が45本、11月10日が49本、11月11日が60本と数は出ているのですが満足度は今ひとつ・・・やっぱりピカピカの鮭を釣りたい!!

今日は夕方から雨が降り出し、今もシトシト降っています。身勝手な願いは「しっぺ返し」が来そうで怖いのでコトバにはいたしませんが、心の中で思うことは「あれ」ですね。どうぞお察しくださいませ・・・(^_^;)

さあ、どうしよう?

Posted at 11/11 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

なんだか、ゆったり、まったりな荒川・・・さあ、どうしよう?
もう少し寒くなれば気持ちが「ピーーン!」となるかも・・・でも気合が入って欲しいのは鮭様の遡上のほうなのだけど、渇水だし、しょうがないことだし、泣く!

6kgの鮭様出ました!とはいえ「激シブ」な模様、上流はもちろん下流でも「しーん・・・」で棒を振り回して時間だけが経過・・・泣く!!
20181111_1.jpg

やっぱり荒川のサケ釣りは寒くないとダメだ!と思っていらっしゃるかもしれません。
20181111_2.jpg

親子でサケ釣り!未来の釣りキチ育成中??我が家の10年前だわ(笑)
20181111_3.jpg

もはや鮭様のご機嫌次第、人間のオモワクは完全にオイテケボリです。ここはグッと我慢して経過観察しかないかぁ・・・明日は明日で何かが起こる、その何かか良い事でありますように☆

あ、白くま君だ!

Posted at 11/10 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

あ、白くま君だ!今年も登場、お待ちしてましたよー!!
白くま君に鮭様が集った?ではないけれど、今日は白くま君の圧勝の日でした。いったい何本釣ったのよ?鮭様プラス水流を敵に回しての勝利、荒川のサケ釣りの楽しさを満喫して悠々と引き揚げて行った白くま君でありました。
20181110.jpg
今朝は雨、増水待ちだったので歓迎の雨ではありましたが、ずっと雨、全然やまない雨、増水の後のワンチャンスを逃したくないのだけれど寒い~!!気力と体力のせめぎ合いで離脱か残留か、自分との闘いになって行きます。お昼頃に遡上してきた鮭様が3番ポイントまで到達、雨も止んで修行状態だった荒川に光明が見えてきました、このタイミングを逃しちゃイケマセン!釣りましょう!!

いよいよ晩生鮭かも!

Posted at 11/09 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

荒川のサケ釣り、早生鮭はピカピカの銀色で少し魚体は小さいのですが元気が良くて青空の下でのポカポカサケ釣りを楽しませてくれます。わざとライトタックルで釣ってみたりしてポイントによって水流が違うのでギリギリのところでの知恵比べが楽しい!
20181109jpg.jpg
晩生鮭は、おそらく荒川の固有種で魚体が大きくオス鮭の鼻の曲がり具合がいかつくて、ピカピカの超特大サイズのオス鮭を勝手に「アニキ」と呼んでいます。アニキをキャッチするために寒くて過酷な荒川でも多くの釣り人に来ていただいているのは本当にありがたいことです!

そろそろ早生鮭から晩生鮭へ切り替わる時期です、80cmの鮭様もチラホラと出現しています。本気モードのタックルの御用意をお願いいたします。しばらくお目にかかっていない「アニキ」との出会い、今年こそは果たしたーーい!!

渋ーいけど頑張る!

Posted at 11/08 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

渋ーい!けど頑張ります!!渇水なのでしょうがない、気持ちを切り替えて楽しむしかないのだ。幸いにも雨は降っていない、すべての経験値を駆使して荒川でサケを釣るのだ。
20181108_1.jpg

20181108_3.jpg

20181108_2.jpg

そろそろ早生鮭は終了し晩生鮭の遡上が待たれる時期です。なかなか人間の思惑通りにはいかなくて「来てみないとワカラナイ」な状態です。でも遡上してきた群れにタイミングよく出会えればフィーバー☆も期待できるので、思わせぶりな荒川の鮭様に右往左往してしまいます。

心穏やかに荒川でサケが釣れることを祈ります!

2018年荒川サケ釣り、グランドオープン!

Posted at 11/07 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

宿泊パックが無事に終了して一般募集シーズンに突入です、これぞグランドオープン!思い切り釣ろう!!
ですが、渇水です、ハッキリ言って激シブです(泣)。雨に濡れるのはイヤだけど増水してほしい・・・が本音です。荒川のコンディションの浮き沈みに思い切り振りまわされてしまうのが何だか悔しいけれど、しょうがないです。
20181107.jpg

今日、美味しいおまんじゅうをいただきました。初めて見る平べったいおまんじゅう、黒糖まんじゅうと思われますが程よい甘さが何とも心地いい!うま~い!!二つ目突入・・・を夕飯のために我慢しました、食い意地が張っているのは食欲の秋だから?来たるべき冬の寒さをしのぐため脂肪を絶賛蓄積中です←言い訳(^_^;)

荒川サケ釣り、いよいよ本気モードです。まずは身の安全を確保して思い切りお楽しみください!!

これだから荒川はやめられない!

Posted at 11/06 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

荒川のサケ釣り、宿泊パック最終日となりました。皆様からの御愛顧に心から感謝申し上げます!鮭パラダイスが去って暗雲漂う荒川、ため息をつきながら早起きして荒川へ繰り出したことでしょう。ところが・・・
20181106.jpg

なんと新たな遡上の群れがやって来た!シーライス付きの鮭様がビシビシ釣れちゃったりします。時合いだー!思い切り釣り人を楽しませてくれました!!速報ですが、なんと20人で65本の釣果であります。素晴らしい!!!

これだから荒川はやめられない!の御言葉をいただいて荒川サケ釣り宿泊パック終了でございます。明日からすぐに一般募集シーズンに突入です、楽しみ☆楽しみ☆☆

鮭パラダイス、消滅・・・

Posted at 11/05 2018年サケ釣り » コメント(2)» トラックバック(0)»

美しい朝日でした、薬師山が金色に輝く!日の出の頃には受付用の整理券も配り終わるので空を見上げるココロの余裕もあるマコトなのでした。が、朝日の美しさに見とれている場合ではなかった!鮭パラダイス、消滅しましたー(泣)!
20181105.jpg
そこにあった産卵床、増水後には消えてしまっていました。がーん!

一気に釣れなくなりました、鮭パラダイスは一瞬の出来事だったのね。週末の参加者が多かったので、もしかして遡上した鮭様は全部釣り上げられちゃった・・・とか?ひょっとしたらどこかに潜んでいるかもですが、人間の気配で鮭様がスレてしまった??

明日の宿泊パック最終日は参加者が少なめです、安心した鮭様が姿を現してくれるといいのですが・・・。水質が超クリアなので鮭様からも人間がよ~く見えることでしょう、鮭様との知恵比べが釣り人の圧勝となりますように☆

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

いづみや旅館ホームページ

荒川サケ釣りFBページ

荒川サクラマス釣りFBページ

カウンター