ある日の夕食の話題より

Posted at 01/25 女将の日記 » コメント(18)» トラックバック(0)»

ある日の夕食の話題より。
1号「ねえ、知ってる?朝日は海から昇るんだよね~!」と自信満々で目を輝かせてます。一同「ぶー、朝日は山から登る!」と大爆笑~。1号「なんで~??」と納得しません。何故と言われても事実は不変だし…。

荒川では朝日は山から昇る、でも千葉市在住のおじちゃんちでは海から昇る。
荒川の朝.jpg
↑↑↑荒川の朝

荒川では夕陽は海に沈む、そして千葉では山に沈む。
荒川の夕刻.JPG
↑↑↑荒川の夕刻

1号「だって~、ペンギン村では海から朝日が昇っていたよ~(泣)!」なぜか漫画Dr.スランプアラレちゃんの世界が登場し、力説します。「ペンギン村は東の方角は海なんでしょうよ~」という大人の発言がますます1号を混乱させたようです。そこで理科の時間となりました、太陽は東から昇り西に沈むことを大人3人(慎三さん、マコト、私)で説明、最後に「太陽はどの方角から昇る?」と質問しました。自信満々な1号の答えは「海!」、ありゃりゃ~。わかってません・・・。

言葉での説明より、ペンギン村の朝日の描写が1号にはインパクト大だったのね。百聞は一見にしかず・・・、本物の朝日と夕陽を1号の記憶にインプットしなければ!そういえば朝日や夕陽は一緒に見たことがないかもしれません。これは早々に体験させましょう!そう、まずは荒川で!!

"ある日の夕食の話題より"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ある日の夕食の話題より"へのコメント

コメント » ティンカーベル  2010/01/25 23:03

夕陽と朝日を比べて見分ける自信がありません。
長野県は東の山から出て西の山に沈みます。
1号君の混乱も無理ないです。

コメント » 割烹豊作 なご道  2010/01/26 02:49

子供とってはいくら大人が
「太陽が東から昇るんだ!」
といってもわかんないんですよね
体験が一番ですね
私自信もわからないことを質問されると
困ってしまうこともしばしばです

コメント » アガノ  2010/01/26 06:51

おはよーございます

阿賀野市も朝日は東の五頭山から昇って
弥彦の山に沈んでいきます。
海に夕日が沈む場所に住んでみたい(^^ゞ

コメント » 木仙人  2010/01/26 08:24

おはようございます いづみやさん

>だって~、ペンギン村では海から朝日が昇っていたよ~

かわいい言い訳ですね
バカボンの歌を覚えると、余計に混乱しちゃうかな(^^)

コメント » 女将  2010/01/26 18:10

ティンカーベルさん、こんばんは。
そうか、土地柄によっては山から山へもアリですね。生まれてから一度も新潟県から出たことのない私って発想が貧弱でした。
そういえば、佐渡島に住む従兄妹一家は海から海へ・・・かな??(笑)

コメント » 女将  2010/01/26 18:12

割烹豊作なご道さん、こんばんは。
どの方角から昇る?には、せめて「東」と言って欲しかった母です(泣)、方角を聞いているのに海って、そりゃないわよ~です。まだ方角を認識して生きているわけじゃないんですね、これからこれから!です(^^)v

コメント » 女将  2010/01/26 18:14

アガノさん、こんばんは。
へぇ~、弥彦山に日が沈むんですか…。なるほど~。山から昇って海へ沈むはけっこう御当地ネタだと認識しました。海へ沈む夕日、その時間帯は家の中なのが残念です。

コメント » 女将  2010/01/26 18:16

木仙人さん、こんばんは。
太陽の動きについては理科の授業で習得してもらいます、冷静に説明できない親では混乱はさらに増すようで・・・。
バカボンの歌ですか~?それは封印して聞かせないようにします!(笑)

コメント » ぽてちよ  2010/01/26 18:29

こんばんは。

群馬は平野から登って山に沈みます。 ^^;)
朝焼けと夕焼けの区別のつかないぽてちよです。 ^^;)

この年になっても、いまだに方向音痴。
赤城山が見えないと方角が全く判らない ;;)

もう野生のカンで家に帰る方向を探るぽてちよです ^^;)

コメント » TWINS  2010/01/26 18:32

こんばんは〜

太陽がどっちから昇るのか興味を持った時、
うちの親の教えは「バカボンの歌の反対」でした(^^;
おかげで東から昇ると言うことを覚えたわけです。

そっか〜
ペンギン村は太平洋側だったんですね(*^_^*)

コメント » 豆蔵  2010/01/26 19:43

こんばんは~

今もDr.スランプ再放送でもしてるのでしょうか?
懐かしいですね。
それにしても1号君、太陽は海から昇ると信じてるんですね。
可愛いです(*^_^*)
西から昇ったお日様が~♪バカボンですね(古すぎる?)

コメント » 昆布巻きのうおぬま屋店長  2010/01/26 23:21

こんばんは。

>だって~、ペンギン村では海から朝日が昇っていたよ~
一号君の感覚、素敵な事だと思います。
>これは早々に体験させましょう!
これも大切な事ですね。
4人がに朝日を眺める姿が、目に浮かびます。(^^)

コメント » まる  2010/01/27 00:24

私も「バカボンの歌の反対」って覚えました(^_^;)

太平洋側の宮城県から日本海側の秋田県へ嫁にきた私は
こっちにきてから生まれて初めて水平線に太陽が沈む瞬間を生で見ました。

ウチの子供達は半分沈みかけた真っ赤な太陽が「タコ」に見えたそうですよ。

コメント » 女将  2010/01/27 09:44

ぽてちよさん、おはようございます。
群馬県では平野から昇って山に沈むのですか~(@_@;)
ところ変わればなので、自分の認識を改めなければなりません(汗)。
方向音痴なら負けないです、子供たちにすら信用ないです。勘だけを頼りに運転するので、いつも迷子と隣り合わせです(笑)。

コメント » 女将  2010/01/27 09:47

TWINSさん、おはようございます。
太平洋側という言葉を使ってしまい、ますます混乱が深まったようです。実弟が千葉市在住なので何とかわかってくれるかな・・・と期待したもののダメでした。そもそも東がどっちかわからない1号だし…(汗)。
この件については仕切り直しかな~。

コメント » 女将  2010/01/27 09:50

豆蔵さん、おはようございます。
我が家の兄弟はドラゴンボールにハマってまして、一瞬アラレちゃんが登場したんです。その後ビデオ店でドクタースランプを発見→レンタルして見る→太陽が海から昇る、となったみたいです。自信満々に「海から昇る!」と言い切る1号の将来に不安を感じます・・・(汗)。

コメント » 女将  2010/01/27 09:54

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、おはようございます。
早朝の荒川で山から朝日が出る瞬間の美しいこと~、季節によって太陽が顔を出す場所が違うので楽しみも倍増です。
もう春になったら必ず行きますよ~、その日が楽しみです。

コメント » 女将  2010/01/27 09:57

まるちゃん、おはようございます。
水平線から太陽が出る時は見たことがない~(泣)。一度は見て見たいので老後の楽しみにしておきます。
海に沈みかけた太陽がタコですか~、それもアリですね(笑)。我が家はなんて言うかな?今まで見せなかったのは不覚だったわ~、この春に必ず!!

"ある日の夕食の話題より"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター