大煮〆

Posted at 01/18 今日の献立 » コメント(21)» トラックバック(0)»

なんだか「〆」続き?先日の昆布〆、今日の大煮〆、背景の〆張鶴、これは一体??決算書を早く〆なさいという合図でしょうか??(汗)

我が家では大煮〆は冠婚葬祭の定番料理、とにかく大き~く野菜を切ります。これは慎三さんが大きな野菜を好むから、これでもか!と大きく切ります。
大煮〆.jpg
食材は大根、ニンジン、ゴボウ、レンコン、コンニャク、椎茸、凍り豆腐、車麩、ちくわ、鶏肉、厚揚げ。強火でガーッと一気に煮上げます。厚揚げが爆発する寸前で火を止め冷まして味をしみこませます。

全部の食材を1個ずつ盛り付けるのですが、これだけでお腹いっぱいになります。なのに他の料理もしっかり食べつくし、年末年始の不摂生で足裏に脂肪がつくという事態を招いてしまいました。後悔、先に立たず・・・。
今年の私は大きく育ちます、こう御期待~!!(泣)

"大煮〆"へのトラックバック

トラックバック先URL

"大煮〆"へのコメント

コメント » アガノ  2010/01/18 21:49

こんばんは

煮〆は昔は嫌いで食べれなかったのが
酒を飲むようになってからは大好物になりましたp(^^)q
みんな具が大きくても良いのですが
個人的には人参だけ小さいのが良いな(^^ゞ

コメント » 昆布巻きのうおぬま屋店長  2010/01/18 23:25

こんばんは。

>これだけでお腹いっぱいになります
家の煮物もそんなかんじです。
煮物をタップリ食べて、ご飯はチョッピリ。
根菜の煮物、美味しいですよね。(^^)

コメント » ティンカーベル  2010/01/19 00:17

御煮しめ、、、大煮しめ、、、なるほどー
回転の鈍い私です。
うちも12月決算で、目下追われています。コツコツきちんとやってないので
悪夢です。まともなご飯を

コメント » ティンカーベル  2010/01/19 00:19

再度おじゃまします。うっかり途中で投稿してしまいました。
まともなご飯をこの2日程作っていません。と書きたかった私です。

コメント » かいり  2010/01/19 02:23

いづみや女将さん こんばんは

昔は見向きもしなかった煮物
今では【煮しめ】あれば最初に頂っただきま〜す♪
美味しいんですよね♪

コメント » たぬちゃん  2010/01/19 07:19

煮しめ~~うちも野菜は大きい目です。
しいたけも できれば 大分の『どんこ』くらい
立派なのを使いたいですね~~
お高いけど。
車麩は 群馬県ではいただきませんでしたーー(私 群馬生まれです)
始めは珍しかったです。

味がしみて・・・・美味しそう。
足裏に脂肪って つきますか?え~~?まずはお腹かな。

コメント » 電化住宅のくまこう  2010/01/19 07:45

おはようございます

おいしそうな 煮物ですね
よだれが出ますよ(笑い
>今年の私は大きく育ちます、こう御期待~!!
期待してます!

コメント » 木仙人  2010/01/19 08:14

おはようござます いづみやさん

>大煮〆

どうしてこのような名前になったのかな・・・
残った食材を全て使い切るから・・・〆???
しっかり味がしみこんで美味しそうですね(^^)

コメント » リフォームのコーチャン  2010/01/19 09:52

ご無沙汰しています

本年もよろしくお願いします。
美味しく写ってる上に、背景にも〆つながりで
演出もにくいですね(加藤先生、顔負け!)

嵐のような、鮭釣り実況ブログも終わって、ひと段落でしょうか。

また寄せてくださいね。

コメント » 女将  2010/01/19 11:41

阿賀野さん、こんにちは。
私も小さい人参に大賛成です~!!大煮〆は人参も特大なので、せっせと2号の口に運びます。喜んで食べてくれるので大助かり、いまだに母の人参嫌いはばれていません(笑)。

コメント » 女将  2010/01/19 11:47

昆布巻きのうおぬま家店長さん、こんにちは。
大根が美味しくなると大煮〆の美味しさもアップします。特にゴボウが美味しく煮えた時は嬉しいです。具だくさんなのですが個人的には車麩が一番好きです、苦手なのは人参です(汗)。

コメント » 女将  2010/01/19 11:51

ティンカーベルさん、こんにちは。
単純に大きな煮〆なので大煮〆、自家用に調理する時は特に大きいです。
あまり具材が大きいと高齢者はうまく飲み込めないかな…と心配なのですが、慎三さんのために特大にカットします。
決算に追われる時は何もかも捨て去って没頭したいです、宅配のお兄さんの訪問を無視したくなる時があったりします(笑)。

コメント » 女将  2010/01/19 11:53

かいりさん、こんにちは。
煮〆の美味しさを理解できる年頃になったのですね(^^)v
おばあちゃんの煮物や漬物が美味しいの手のひらのナントカという成分のおかげだと実証されたとか・・・。私も美味しい手のおばあちゃんを目指します!!

コメント » 女将  2010/01/19 11:59

たぬちゃん先生、こんにちは。
車麩のプニョプニョの食感が大好きな私です、群馬県では見かけないのですか。全国区だと思っていました。
足裏の脂肪ですが、出産で痩せた時に靴が大きくなったように感じました。痩せる時って足も痩せるのね~と実感したので、その逆もアリかと…。もちろんお腹に立派に蓄えております、次は足裏ではないかと怯えています。(笑)

コメント » 女将  2010/01/19 12:02

電化住宅のくまこうさん、こんにちは。
アラフォー世代以上には絶大な支持を得る煮物でしょう!大人の証です!
昨日、勉強会で久しぶりにお会いしたかたに「私の身長伸びました?」と聞いたら「いいえ」の答えをいただきました。でもなぁ、笑っていたから本心じゃないかも(汗)。

コメント » 女将  2010/01/19 12:05

木仙人さん、こんにちは。
大煮〆は単純に具材が大きいから「大」がつきました。普通の煮物です、深い意味はないのです。がっかりさせちゃったかしら…?
大きい煮物だから「大煮〆」です、以後お見知りおきを・・・\(~o~)/

コメント » 女将  2010/01/19 12:08

リフォームのコーチャンさん、こんにちは。
鮭釣りシーズンは嵐のように去って行きました。静かになったとたん食欲が止まらない私です(泣)。
〆張鶴は常備品なので登場回数も多いです、料理と一緒にご飯ではなくお酒なのが我が家流・・・??(笑)

コメント » N  2010/01/19 17:11

こういう料理は日本人の体質には合ってますよね。40になって肉類の量が少なくなって、代わりに野菜料理で酒を飲む楽しみを知りました。戦前戦後で食生活も大きく変わった日本ですが、良いものは絶対に後世に伝えて残していくべきですね!野菜を大きくするっ!て伊藤家の流儀も是非とも大事にしてください。

コメント » 豆蔵  2010/01/19 18:23

こんばんは。

昨晩は講演会&懇親会お疲れ様でした。
年末~新年にかけての女将さんの成長ぶりを見れて良かったです(笑)

新年も始まったばかりと言うのに、もう〆ですか(笑)
大煮〆、味が染みていて美味しそうですね~
いづみや家の次なる〆はあるのでしょうか?

コメント » 女将  2010/01/19 18:46

Nさん、こんばんは。
とうとうNさんも菜食世代に仲間入りですね、大歓迎です~!(笑)
さすがのマコトも肉をガツガツというのは辛いようで野菜を好みます。
大きく切った野菜の煮しめ、これはずーっと続きます。1号2号が煮物を食べたいと思う年頃に達するのが楽しみでもあります。

コメント » 女将  2010/01/19 18:55

豆蔵さん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした、私成長してましたか?どドキッ(汗)!
いづみやの次なる〆は3月15日の申告期限日です、それまで私は苦しい日々が続く・・・。

"大煮〆"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター