雌雄同体の鮭

Posted at 01/08 2009年サケ釣り » コメント(14)» トラックバック(0)»

2009年の荒川のサケ(鮭)釣りは大豊漁で幕を閉じました。釣った鮭を持ち帰る笑顔のお客様が多かった毎日が思い出され、皆さんからは幸せな気分のおすそわけを沢山いただきました。
荒川の鮭.jpg
上の画像は埼玉県Mさんからいただきました♪

鮭大漁で思わぬ発見もありました。ピッカピカのメス鮭、ハラコ食べるぞ~!と開腹してみると、あらら??皆さま、異変にお気づきですね?この鮭、雌雄同体です!!(@_@;)
雌雄同体の鮭.jpg
この画像は刺し網漁の組合員さんからいただきました。鮭は顔を見て雌雄の判断をしますが、この鮭の顔は美人なメス仕様でした。しかしお腹の中にはハラコとシラコの両方が入っていたのです。今回が初めてではなく長い刺し網歴の中で「たま~に」出会うのことがあった雌雄同体の鮭だとか。自然界の異変に恐怖を感じる・・・と言うのは少し大袈裟??単なる確率の問題での突然変異と思いたいです。

鮭は3年で生まれた川に回帰する、と聞きます。ならば荒川のサケ(鮭)釣り解禁初年の2007年の鮭が今年戻って来る!そして2007年は豊漁でした!!
・・・とすると2010年の鮭は豊漁?なーんて期待は膨らみますが、その実態は神のみぞ知る。ありのままの自然を受け入れる覚悟をしつつ、その時を待ちます!

"雌雄同体の鮭"へのトラックバック

トラックバック先URL

"雌雄同体の鮭"へのコメント

コメント » 昆布巻きのうおぬま屋店長  2010/01/08 23:08

こんばんは。

雌雄同体の鮭、始めて見ました。
珍しいですね。
確か陸上競技で、話題になっていましたね。
時々ある事とは言え、偶然の符合でしょうか。

コメント » 木仙人  2010/01/08 23:53

こんばんは いづみやさん

>雌雄同体

環境ホルモンの話で、オスがメス化するという話を本で読んだことがあります
原因は下水処理場の排水や洗剤の界面活性剤などいろいろあるようですが
にわかいづみやファンとしては、
荒川はそんな影響を受けていない川であって欲しいと願います

コメント » 電化住宅のくまこう  2010/01/09 08:32

おはようございます

雌雄同体の話しは聞いたことはありますが
写真で見たのは初めてです  凄いです
今年の大量をお祈りしています

コメント » N  2010/01/09 09:16

雌雄同体の原因は環境破壊ではないようですよ。オス、メスを決めるホルモンのバランス次第だそうですが、詳しいことはまだ分っていないようです。
日本は目立った資源も無く、海洋水産資源が重要なハズなのに、徹底した海洋調査は今まで行われないで来ました。ウナギの成長する場所がつい数年前に解明されたのが良い例で、サケ関しても成長過程の行動は十分に把握されていません。軍事費に使う予算はもっと海洋資源の調査に使うべきだと個人的には思ってます。

コメント » アゴス  2010/01/09 14:00

おもしろいですね。
カタツムリやミミズは雌雄同体らしいですね。

コメント » 女将  2010/01/09 15:27

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんにちは。
1尾で2度美味しい~!のはずなのですが、素直に喜べません。こんなこともあるのか!と目の前の鮭に驚くばかりです。情報提供くださったHさんとしばし盛り上がってしまいました。

コメント » 女将  2010/01/09 15:30

木仙人さん、こんにちは。
荒川はもちろん、鮭が回遊する海も心配になって来ます。環境破壊や自然保護への意識を改めざるを得ません。知らぬが仏、なんてばかり言っていられなくなりました(>_

コメント » 女将  2010/01/09 15:53

Nさん、こんにちは。
さすが博識ですね~、環境破壊ではないとのことで少し安心しました。政権交代で事業仕分による予算の見直し、うまく機能してくれるといいのですが。
軍事費を削減への言及はあったのでしたっけ?少しでも明るい日本になってほしいです。

コメント » 女将  2010/01/09 15:56

電化住宅のくまこうさん、こんにちは。
すいません、順番を飛ばしてしまいました(汗)。
年が明け、釣りはできない時期なのに鮭が、サクラマスが、と盛りあがっています。どうしようもない釣りキチ一家になってます(笑)。まずは春を待ちます!!

コメント » 女将  2010/01/09 15:59

アゴスさん、こんにちは。
カタツムリやミミズと同種と考えると、食べたくなくないかも…(泣)。たまにこんな鮭もいると言うことで、鮭大漁で大量に扱ったからこそ巡り合えた珍品で認定させていただきま(^^)v

コメント » 新潟米販売おやじ  2010/01/09 16:00

ほっほ~雌雄同体の鮭ですか~
貴重なものを見せていただきました。

今年も釣り師の笑顔がいっぱい見れますように・・・

コメント » 女将  2010/01/09 17:47

新潟米販売おやじさん、こんばんは。
この写真を見た時に「顔はどっちの顔でした??」と夫婦で同じ疑問を持ちました。今回はメスの顔でしたが、オスの顔で両方の卵もあるかもしれません。
そしてこのハラコ、超~美味だったそうです(^^)v

コメント » TWINS  2010/01/09 18:43

こんばんは〜

雌雄同体は自然界では希なんですが、
あらゆる生物で存在してますから
たまたまなのでしょう。

もちろん人間にも存在するし
昆虫なんかだと驚くほど高値だったりしてます(◎-◎;)

そんなのがたくさん釣れるようになったら異常でしょうが、
そうでなければさほど気にしなくてもよいかと思います(^^;

コメント » 女将  2010/01/09 21:34

TWINSさん、こんばんは。
そうですね、あまり気にしないことにします。たまにはある、ということで納得です。心強いコメントありがとうございます。

"雌雄同体の鮭"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター