荒川のサケ(鮭)釣り マコト荒川へ

Posted at 10/16 2009年サケ釣り » コメント(18)» トラックバック(0)»

荒川のサケ(鮭)釣り、満を持してマコト荒川へ出陣!背中に「いづみや旅館」のワッペンを背負い気合十分である。
いづみや旅館ワッペン.jpg

マコトが向かったのは1番ポイント、目前には鮎を釣る人が…。鮎の仕掛けに鮭様が「ガフッ!」とやって来る、まさに鮭様がいる証拠である。しかも、わずか20分ほどの間に数回である。今年の早生鮭の遡上は順調と言っていいだろう…。
1番ポイントにてマコト.jpg
マコトが立っている場所、ここは昨年は鮭様の産卵床があった場所。春の出水で大きな石が堆積し、今は鮭様のベッドはない。人間が立つ場所に変貌したのであった…。

まずここで新品のノベ竿を出すのが念願だったマコト、長~い竿にリールは付いていない。自分VS鮭、1対1の直接対決に挑む…!
ノベ竿とマコト.jpg
しかし時間だけが無情に過ぎて行く…。目の前で鮎竿に鮭様が来ていたのに何故かマコトの竿には来ない。それは多分…(汗)。

無情にも時間だけだけが過ぎ、陽が傾いてくる。ひっそりと川舟が佇んでいた。
川舟.jpg

荒川のサケ(鮭)の一括採捕も始まり、橋の上から覗き込んでみた。鮭様がいる!!昨年は何度来ても「いない」とため息をついていたのに今年は違う(^^)v 今年の荒川は活気がある、嬉しそうな顔を見ることができる。早生鮭好調と言っていい?に誰か答えて~!!刺し網でも順調に捕れています、嬉し~(^◇^)♪

でも、まだマコトは釣れない…。その理由は言わないでおくのが妻の愛でしょう。いえ、本当のことはとても言えない!(笑)

荒川でのサケ(鮭)釣りの宿泊はいづみや旅館へ

"荒川のサケ(鮭)釣り マコト荒川へ"へのトラックバック

トラックバック先URL

"荒川のサケ(鮭)釣り マコト荒川へ"へのコメント

コメント » うおぬま屋店長  2009/10/16 23:27

こんばんは。

そうでした、私も今年は、鮭が予想に反して、好調だという情報を得ました。
良かった~。(^^)
なんだか、ますます写真が美しいですね。
RAWでしょうか?

コメント » 素肌美エール  2009/10/16 23:37

こんばんは!
ノベ竿で鮭釣りってすごいですね。
切られないように糸は太いでしょうし、針も大きいでしょうし。
あえて難易度の高い釣りをなさるマコトさん。
ぜひ釣り上げて欲しいです。
岐阜から勝手に応援してま~す。

うおぬま屋店長さんと同じく、写真がきれいだなぁと思いました。
RAW現像ですかね?

コメント » TWINS  2009/10/17 00:11

こんばんは〜

オリジナルワッペンを作って挑むとは、
今年は気合いが違いますね(^^;)

マコトさんの話題ばかりですが
いづみやさんも釣る(予定)なんですよね(*^_^*)

今年は『とったど〜!』エントリー、
楽しみにしてます(*^^)v

コメント » 吉野聡建築設計室  2009/10/17 05:07

おはようございます

この日の結果は・・・ですが
マコトさんの釣り魂を感じるブログです♪

>自分VS鮭、1対1の直接対決に挑む…!
 カッコいいですね!!
次回を期待しています♪

コメント » くまこう  2009/10/17 07:22

おはようございます

マコトさん気合入っていますね
早めに 鮭様を釣った写真を
UPして下さい。
鮭つりのお客様はこられているんですか?

コメント » アガノ  2009/10/17 13:00

こんにちは

>自分VS鮭、1対1の直接対決に挑む…!
最後まで読んでドキドキしてましたが…
残念でしたね(^^ゞ
でもそれが釣りです!
ですから釣れた時の感動は言葉に表せません
釣り上げたブログ楽しみに待っています(^^)v

コメント » アゴス  2009/10/17 16:05

それは多分…
その理由は言わないでおく・・

釣り音痴の私にはまったくわかりませんが、気になりますね。
その真相は一体!驚愕の事実はこのあと語られるのでしょうか。

コメント » いそべの若大将  2009/10/17 17:22

こんばんは。
私も、準備完了です‼
30分ばかり行って来たのですが、まだまだ、釣れるほど、数はいないようですね・・・(^_^;)
もう少しの辛抱ですね♪
ワクワクです‼

コメント » ティンカーベル  2009/10/17 22:09

難しいものなのですね。
この川船、誰のもので何に使うのですか、気になりだしたら思いっきり気になります。教えて下さい。

コメント » 女将  2009/10/18 19:54

うおぬま屋店長さん、こんばんは。
不漁と言われた北海道の鮭、ここにきて一変し好調になっているようですね。そのまま荒川に泳いできてほしいです(笑)。
私が苦手なのは三脚とRAW現像、今回は全部JPEGです。たまたま太陽光が十分にあったのでキレイに見えるのでしょう。私ってラッキー♪

コメント » 女将  2009/10/18 20:00

素肌美エールさん、こんばんは。
遠く岐阜県からの応援、ありがとうございます(^^)v
糸や針は頑強にしたいのですが、限度を超えると糸が切れる前に竿が折れてしまいます。竿が一番大事なマコトとしてはギリギリの糸や針を選んでいるようですが、よくわかりません(笑)。
私はJPEG一筋でございます、三脚とRAW現像が苦手なんです(汗)!

コメント » 女将  2009/10/18 20:06

TWINSさん、こんばんは。
鮭様に出会うための「キビシー自然との闘い」にヘコたれています。そして腕力不足、皆さんに「筋トレ!」と言われます(泣)。そんな私に釣られてくれる鮭がいるのでしょうか??マジでキビシーです、嗚呼!

コメント » 女将  2009/10/18 20:09

吉野聡建築設計室さん、こんばんは。
今季からノベ竿釣りに目覚め燃えているマコト、少々気合が空回りしている感じですが見ていて楽しいです(笑)。
一度くらいは「釣れた~!」をアップできるといいな、と思っています。

コメント » 女将  2009/10/18 20:11

くまこうさん、こんばんは。
鮭釣りのお客様は11月10日が解禁です。一足早く荒川漁協組合員枠での鮭釣りが解禁となりました。11月10日以降は午前7時から午後4時までの組合員の鮭釣りは「自粛」ということで、今のうち!という状況です。
自由になる時間は多くないので、マコト焦ってます(笑)。

コメント » 女将  2009/10/18 20:14

アガノさん、こんばんは。
ドキドキしていただいたのに大したことのない結末でお恥ずかしい…。いつか釣れるだろう、なんて気楽に観察しています。私はリール竿も持って行って!と言うのですが聞きません(笑)。
釣れた時はお決まりの「あのポーズ」で撮影することになっています。

コメント » 女将  2009/10/18 20:22

アゴスさん、こんばんは。
驚愕の事実…!答えは簡単、ひらがなで4文字です。最初の字は「へ」です。もうお分かりですね、私にはとても言えませ~ん(笑)!!

コメント » 女将  2009/10/18 20:25

いそべの若大将さん、こんばんは。
踏みつけられるほど鮭がいる状態になれば、私でも釣れますか?サクラマスの「助けて~!」は鮭にも有効なんでしょうか??
私が釣った魚、10年くらい前のイナダが最後です。アタリに気づかないということも十分あり得ます、やっぱり駄目ですね(笑)。

コメント » 女将  2009/10/18 21:03

ティンカーベルさん、こんばんは。
荒川は大きい川なので、鮭がいるポイントを探し出す技術が必要です。技術のない私は下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦しか方法がないので苦戦中です。
川舟ですが、川魚の漁に使う舟で鮭や鮎やサクラマスを採るための「刺し網」への行き来に使います。刺し網は川底に打ち込んだ杭に長ーい網をくくりつけたモノです。刺し網にかかった魚を回収したり、網のメンテナンスの時に、など川舟は大活躍です。今は舟大工がいないので新品は入手できません、皆さん大事に大事に使っています。

"荒川のサケ(鮭)釣り マコト荒川へ"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター