高田橋にて

Posted at 07/30 2009年アユ釣り » コメント(22)» トラックバック(0)»

荒川のアユ(鮎)釣り、マコトは中流域でのコロガシ釣りに未練を残しつつ、いそべの若大将さんを追いかけて高田橋へと向かいました。ちょっとトモ釣りもしてみたいようです。

高田橋周辺が釣れるらしい…という情報を確かめるため、そして今夜の夕食の食材を確保するため、マコトは慣れないトモ釣りに挑戦です。釣りの師と仰ぐY氏も高田橋にてトモ釣り中でした。
高田橋にてY氏1.jpg

カメラに余裕の笑みで応えるY氏、高田橋で爆釣となるのか??
高田橋にてY氏2.jpg
残念ながら今日は全員がイマイチの釣果でした。夕飯の食材にとマコトが持ってきたのは荒川のアユ(鮎)3尾、家族は5人です。マコトと私のメインディッシュは納豆に決定しました(笑)。
いそべの若大将さんから分けていただいた立派な20cmほどのタネアユを根がかりでなくしてしまったマコト、なんてもったいない!その大きなタネアユがあれば私も、じゃなくてマコトもアユ(鮎)が食べられたのに…。

留守番の私はミシンをひっぱりだして「甚平」を手作りしました、たまには私も女らしいことをしようかと…(笑)。
手作り甚平.jpg
2号の保育園の夕涼み会で着る甚平、398円の布に570円のアイロンワッペンをつけてみました。キャラクター生地の完成品の甚平は3000円くらいするので節約しました。しかし地味~な仕上がりに2号は不満げです。あー、スンゴイ頑張ったんだけどなぁ…。喜んでくれない(泣)。


荒川でのアユ(鮎)釣りの宿泊はいづみや旅館へ

"高田橋にて"へのトラックバック

トラックバック先URL

"高田橋にて"へのコメント

コメント » うおぬま屋店長  2009/07/30 20:51

こんばんは。

荒川、水量が多いようですね。
やはり雨が多い所為でしょうか。
でも水は澄んで、濁りはないようですね。
>ミシンをひっぱりだして「甚平」を手作りしました
女将さん、なんでも出来るんですね。
しかも、お忙しいのに、凄いな~。
>喜んでくれない(泣)。
いや、分っていると思いますよ。
得難い幸福感が残り、2号君の力の源となることでしょう。(^^)

コメント » 野良黒  2009/07/30 21:34

おばんです。
鮎釣りは、やはり友釣りが基本ですかね~^^
師匠の上流に伸びた竿がなんとも・・・
荒川の鮎食べた~い
食べる食べるには、まず釣らなくちゃ^^
来月お邪魔しま~す。

コメント » athuko  2009/07/30 23:10

>その大きなタネアユがあれば私も、じゃなくてマコトもアユ(鮎)が食べられたのに…。

どこの女たちも欲が強いようで・・(*^_^*)
男の勉強は損がつき物とわかっていても、きっと私もそう言います(笑)

ところで、女将さんって甚平を作れるんですか? 失礼!
だって、今時の女とは思えない古風なところがあるんですもん。(≧∇≦)
甚平の色は、めんこい2号君が着るのであればカワイさが倍増するんだろうけど、自己主張があり、これはこれで頼もしい限りです(`・ω・´)b

コメント » 延本石油の嫁  2009/07/30 23:50

こんばんは☆
今日は鮎釣り日和ではなかったのですね
他の人が食べているのに、食べれないのはつらいですね(^^;)

甚平も手作りですか!?
すごいですね!!!
もしかして、ロックミシンもお持ちですか?
私も欲しいのですが、少々お高く・・・
一眼の方が手元に来る日が近いです!

コメント » くまこう  2009/07/31 07:05

おはようございます

アユ釣りも結構大変なようですね。
女将さんも頑張ってみては?
>私はミシンをひっぱりだして「甚平」を手作りしました、たまには私も女らしいことをしようかと…
びっくりしました(笑い

コメント » 溶射屋  2009/07/31 09:06

いづみや女将さん

おはようございます。

>荒川のアユ(鮎)釣り、マコトは中流域でのコロガシ釣りに未練を残しつつ、いそべの若大将さんを追いかけて高田橋へと向かいました。ちょっとトモ釣りもしてみたいようです。

若大将とマコトさんが一緒に釣りをする・・・まさに友(トモ)釣りですね(∩.∩)

そうか・・・夕食のご飯のおかずも釣り上げるんですね・・・それを忘れていました(^―^)

>留守番の私はミシンをひっぱりだして「甚平」を手作りしました、たまには私も女らしいことをしようかと…(笑)。

へ~甚平作っちゃうんだ・・・凄い!!

でも一生懸命作ったのを喜んでくれないのは寂しいですよね!!

コメント » 女将  2009/07/31 12:15

うおぬま屋店長さん、こんにちは。
水量は多いのにこの透明感は私も不思議です、どうやら高値安定中のようです(笑)。夫が持ち帰った画像を見て「水がキレイ!」と驚きました。
甚平はこれが最後になるでしょう、子供が幼い時の限定の楽しみなのです。

コメント » 女将  2009/07/31 12:19

野良黒さん、こんにちは。
釣りのスタイルにはこだわらず釣れればOK!が基本の我が家、トモ釣りは苦手の分野でございます(笑)。アユ(鮎)大好き2号に食べさせたくて高田橋へ行きましたが玉砕でした…。
来月にかけて荒川のアユ(鮎)が肥えますように…。と祈っております、どうかたくさん釣ってくださいね~♪

コメント » チームパパス  2009/07/31 15:00

 ご無沙汰しております。まだ、荒川に行っていません。来週には、ぜひと思っています。コロガシ釣りをやってみたいと思っています。こちらでは、禁止になっているところが、多いので、経験したことがないからです。
 例の釣り方だったら、竿を重く感じませんよ。竿が短くても大丈夫ですから、女将さんも、やってみたら良いとおもいます。おいしい鮎をいっぱい釣ってください。

コメント » ごとう  2009/07/31 16:44

先日はお世話になりました
仕事も前半戦が終わり、一旦信州の我が家に戻り来週の後半戦に備えます。
晩御飯も朝ごはんも美味しくって食べすぎちゃいました!
お風呂もなかなか気持ちよかったです。
機会があったらまた伺いますのでよろしくです!

コメント » 女将  2009/07/31 17:13

athukoさん、こんにちは。
>男の勉強は損がつき物…
な~るほど!そういえばそうですね、まだまだ修行が足りません。反省…。
実家の母が老眼のため、ミシンが私のところへやってきました。甚平は型紙どおりに縫えば完成するので、縫える…というレベルではございません。古風な女と呼んでいただき感激です!athukoさん、ありがとうございます♪

コメント » 女将  2009/07/31 17:21

延本石油のお嫁さん、こんにちは。
3尾のアユは5人で分けあって食べました、慎三じいちゃんは孫がかわいいあまり頭と骨のみというアラワザです(笑)。
ロックミシンは持ってないです、普通のミシンのかがり縫いです(^^)。専門はパジャマのズボン、ポケットは不要なので(笑)!
デジ一眼デビューですか?楽しいですよ~♪

コメント » 女将  2009/07/31 17:23

くまこうさん、こんにちは。
>びっくりしました(笑い
でしょう!意外性を狙っています(^^)v
アユ釣りは「やってみようかな…」で留まっています、女らしさに目覚めたものですから(爆)!!

コメント » 女将  2009/07/31 21:39

溶射屋さん、こんばんは。
いそべの若大将さんとマコトのトモ釣り!いですね~♪
しかし釣りに関しては若大将さんのほうが全然レベルが上なので「師匠!」とお呼びしなければなりません(笑)。
2号は甚平を何とか着てくれました、母ひとりだけで満足感にひたっています。

コメント » 女将  2009/07/31 21:40

チームパパスさん、こんばんは。
パパスさんがコロガシ未経験とは驚きです、本当ですか??
例の釣り方!私が伝家の宝刀を抜いてしまうのはもったいないかと…(汗)。でも美味しいアユを食べるために頑張っちゃおうかな…、いや連続オデコ記録更新中の身分としては本気モードで釣るべきか…。
考える前に荒川へ行ったほうがよさそうですね(^^)v

コメント » TWINS  2009/07/31 21:45

こんばんは。

全然わかんないんですが、コロガシ釣りと
トモ釣りではそんなに違うんでしょうか?
より釣れるのはどっち?(^^)

おお〜、買ってきたみたいな甚平出来上がってるじゃないですか。
やるなぁ〜
布の値段と釣り合わないワッペンがいい感じですが、
何が気に入らないんでしょうね?
もっと派手な色がよかったのかな?
『ワッペンと同色系だからむっちゃオシャレだよ』
とか言ってみたらどうでしょう(*^_^*)

コメント » 女将  2009/07/31 21:47

ごとうさん、こんばんは。
今日は金曜日、長期出張お疲れ様でした。お会いした時もですが、温かいオコトバありがとうございます(^^)v
もしかして、わざわざ遠回りしていただいたのではないでしょうか?また次回、お会いできるのを楽しみにしております。ご利用ありがとうございました!

コメント » 女将  2009/07/31 22:59

TWINSさん、こんばんは。
コロガシ釣りとトモ釣りについてですが、コロガシ釣りが簡単!は確かなようです。どちらが釣れるか…というのは条件次第、かな。河川によっても釣り方の指定があったりします。マニアックな話題でスイマセン…(汗)。
甚平はキャラクター1個が不満なのかも…、もっとたくさんワッペンを貼ると喜びそうな気がします。でも、そうすると既製品と同じくらいの値段になるのでできませんでした。私のケチケチな心を見破られたに違いありません、反省…。

コメント » 加藤忠宏  2009/07/31 23:02

豊作さんいらっしゃるんですね
かわいいな。

コメント » 豆蔵  2009/07/31 23:36

こんばんは

そうでしたか。釣り果はあまり・・・だったのですね。
でも次はきっと家族全員で食べれる数だけ釣って来る事でしょう(笑)

甚平・・・スゴイ、女将さん和裁?洋裁?もされるのですね。
器用なんですね。
こんな素敵な出来栄えなのに、2号君喜んでくれないのですか?

コメント » 女将  2009/08/01 14:20

加藤先生、こんにちは。  
豊作さんの2番目ちゃんと2号が同じ保育園です。和服好きななご道さんは着付けもバッチリ、浴衣を着こなしてました。可愛い~♪

コメント » 女将  2009/08/01 14:23

豆蔵さん、こんにちは。
アユのトモ釣りは陽射しがあったほうがいいようです、曇り空を不調の理由にしてたような…(笑)!
子供の服はミシンで縫う長さが短いのでサクサクできちゃうのがいいのです。大人用の甚平はかがり縫いをしながら寝てしまいそうになります(^^)v

"高田橋にて"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

いづみや旅館ホームページ

荒川サケ釣りFBページ

荒川サクラマス釣りFBページ

カウンター