マコト、女川へ行く!

Posted at 07/21 2009年アユ釣り » コメント(18)» トラックバック(0)»

雨で荒川が濁っています。本格的な梅雨に「アユ釣りに行けない…」と元気のないマコト、別に本業に邁進してもらっても全然オッケーなのですが…(笑)!ダムのない女川なら濁っていないかも、の期待を込めてマコトは女川へ行きました。
女川は荒川の支流、サケやサクラマスを釣る区域よりさらに上流に位置します。
女川.jpg
予想通り女川の濁りは解消されていて水質はこんな↓↓↓感じです。
女川の水質.jpg
ダムがないというだけで、こんなにも早く澄み渡るのかと驚きました。

そのまま荒川本流もチェック、3番ポイントで撮影。
荒川本流の水質.jpg
荒川中流域の本流は、しっかり濁ってます。でも釣り人は見られます、そして釣れています。おそるべしコロガシ釣り、濁っていても釣れる!!

そして今日はアユ釣りをあきらめたマコト、本業に邁進したおかげでサンマの刺身を撮影できました。
サンマの刺身.jpg
ハシリの北海道産のサンマ、塩焼きではなく刺身で召しあがっていただきましょう。個人的好みでミョウガも添えちゃう、生姜醤油でどうぞ!!


荒川でのアユ(鮎)釣りの宿泊はいづみや旅館へ

"マコト、女川へ行く!"へのトラックバック

トラックバック先URL

"マコト、女川へ行く!"へのコメント

コメント » うおぬま屋店長  2009/07/21 20:50

こんばんは。
女川の水、奇麗ですね。
こういう川を見ると、堪らなくなるうおぬま屋です。
>ハシリの北海道産のサンマ
もう秋刀魚!!
初物ですね。
みょ、茗荷・・・。
こちらも堪らない、うおぬま屋です。

コメント » くるまる【84】  2009/07/21 21:19

(゜ロ゜;)エェッ!?
写真のように濁っていても、釣れる人は釣れるんですね w(・Θ・;)w!!

コロガシ釣り用の竿はやはり重いんでしょうか?
釣る姿を見る限り、体力消耗が激しそうですね(;´▽`A``

コメント » TWINS  2009/07/21 21:57

こんばんは。

どういうサンマなら生食可能なんでしょうか?
買ってきたのは塩焼きにしかしたことありません(*_*)

薬味は生姜ははずせないです。
ミョウガもあれば絶対入れますね。
生姜とミョウガって薬味が重なっても
お互いじゃまにならないですよね〜(*^_^*)

コメント » 延本石油の嫁  2009/07/21 22:33

こんばんは☆
女川の水すごく綺麗ですね(^^)
川底が丸見えですね~

私も生姜醤油派です!
生姜大好きです!

明日の講演、しっかりお勉強させて頂きにいきます!!
よろしくお願いします(^^)!
ただ、懇親会が初めてなのでドキドキします(><)

コメント » かいり  2009/07/22 00:35

いづみや女将さん こんばんは

秋刀魚のお造り 美味しそうです。
私 以前宿の献立表作りを担当していたとき
秋刀魚がでると 明石家と付けていました♪

コメント » くまこう  2009/07/22 07:06

おはようございます
>ダムがないというだけで、こんなにも早く澄み渡る
ダムのあるなしで 水質がかわるんですね
しりませんでした。
秋刀魚のさしみ これも上手そうですね。
マコトさん両方がんばって!!

コメント » 新潟米販売おやじ  2009/07/22 10:13

女川の水すごく綺麗ですね~
私は海釣りしかほとんど経験がないのですが、
こんなにすんだ川でも釣れるんでしょうか?
釣れるとしても、テクニックはそうとう必要でしょうね。

コメント » 女将  2009/07/22 15:05

うおぬま屋店長さん、こんにちは。
女川は大蛇伝説がある川なのです。それがもとになって関川村の「大したもん蛇祭り」が開催されています。
もう少しするとミョウガをあちこちからいただく…という嬉しい季節になります。その時は細かく刻んで味噌味で炒めます。う~ん、楽しみ!!

コメント » 女将  2009/07/22 15:08

くるまる【84】さん、こんにちは。
コロガシ釣りは糸に針をたくさんつけて川底に流しアユを引っかけて釣る方法なので、濁っていても大丈夫なようです。
アユ釣りの竿は10mくらいあるので、その重量が私をアユ釣りから遠ざける一因になってます(笑)。

コメント » 女将  2009/07/22 15:14

TWINSさん、こんにちは。
サンマですが鮮度を見分けるポイントとして、まずは黒目がツヤツヤしていて白目が黄土色をしていること。白目が赤くなっているのはNGです。そして腹の部分の弾力があること。だそうです。
新鮮さに欠けるサンマは魚体の色が違う…とマコトがいいますが見比べたことのない私にはわかりません(汗)。

コメント » 女将  2009/07/22 15:17

延本石油のお嫁さん、こんにちは。
女川はそれほど大きくないのですが撮影したポイントが浅場でした。魚が泳ぐ様子も見れるきれいな川です。
懇親会ですがご心配は無用でしょう!困ったときは笑ってごまかす、これは私の若かり日の必殺技です(笑)。

コメント » 女将  2009/07/22 15:24

かいりさん、こんにちは。
献立に明石家ですか!サンマが出てきた瞬間に「ぷっ」と笑ってしまいそうですね。サンマの刺身は冷たいうちに食べていただきたいです、なので私はソッコーで食べます(^^)v

コメント » 女将  2009/07/22 15:37

くまこうさん、こんにちは。
荒川は昭和42年の大水害で氾濫し多数の被害がありました。その後100年に1度の災害にも耐えられる…という工事となり、現在に至ります。
ダムによる水量の調整がないと濁りが早く取れる…のは最近実感しました。

コメント » 女将  2009/07/22 15:39

新潟米販売おやじさん、こんにちは。
女川は手頃な石コロが多いせいかアユ釣りの良いポイントがたくさんあります。昨年見学したときは名人がホイホイ釣り上げていました。
川の中へザブザブ入って行けそうですがメジロの攻撃が不安です(笑)。

コメント » 豆蔵  2009/07/22 22:33

こんばんは

上流はすっかり水が澄んでいますね。
でもマコトさん、女川では釣りしなかったのですね。

サンマの刺身美味しそうですね。
北海道ではもう獲れ始めているのか~(^-^)

コメント » いそべの若大将  2009/07/23 01:00

こんばんは(^^)/
荒川本流が濁っていて、ダメな時は、女川で、友釣りですょ!!
かなりいい型の鮎が、釣れているようですょ!!
私が持っている友釣りの竿は、10メートルなので、ズーム式の、9メートルの竿が、欲しくなってきました・・・・・。
若女将には、内緒ですょ・・(^^)

コメント » 女将  2009/07/23 14:11

いそべの若大将さん、こんにちは。
荒川本流と女川と大石川はセットになっているので、ポイント選びも迷うところですね。私としては女川と大石川は未知の世界です(笑)。
>若女将には、内緒ですょ・・(^^)
う~ん、どうしようかなぁ…(笑)!

コメント » 女将  2009/07/23 14:14

豆蔵さん、こんにちは。
女川へは行っただけ、釣りませんでした。竿を持たなくてもカメラは持参の根性を褒めてあげてください(笑)。
北海道ではすでにサンマが揚がっているようです、塩焼きも食べたいな~!

"マコト、女川へ行く!"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター