桑の実とクジャクサボテン

Posted at 06/09 慎三さん » コメント(18)» トラックバック(0)»

朝の散歩に慎三さんが桑の実を持ち帰りました。「美味しいぞ~!」と孫二人にすすめるも食べてもらえず…。まっ黒な果実が不評のようです。
桑の実.jpg
これが桑の実か~、と見つめる私。食べようかな、どうしようかな…と悩みます。深窓の令嬢だった私は食べたことがないのです(←大嘘!)、モノゴコロついた時に学校の先生から食べてはいけません!と言われ、真面目な小学生だった私は言いつけを守っただけのことなのです。
慎三さんの妻が大好きだった桑の実、口を真黒にして食べていたそうです。イカスミパスタを食べた時の可笑しさと同様なのでは…?と思いニヤニヤする私。

慎三さんのクジャクサボテンがキレイに咲きました。クジャクサボテンを枯らせてなるものか!と季節の変化とともに置き場所を移して行きます。
クジャクサボテン.jpg
今はマコトがあっちへこっちへと移動させていますが、もともとは慎三さん夫妻の楽しみだったみたい…。妻の命令に従う慎三さん?なんだか想像がつきません。とっても仲良しな夫婦で、じいちゃんが言うには「ケンカをしたことがない」そうですが、義姉が言うには「夫婦喧嘩をすると慎三さんは包丁を砥ぎ始めるので、すぐにわかる」とのことです。包丁を砥いでいる時は無言でもOKですもんね!

桑の実とクジャクサボテン、慎三さんのお気に入り!ということで並べてみました。私の知らない愛妻との甘~い思い出があるのでしょう。なんだか上機嫌な慎三さんです。

"桑の実とクジャクサボテン"へのトラックバック

トラックバック先URL

"桑の実とクジャクサボテン"へのコメント

コメント » うおぬま屋店長  2009/06/09 21:21

こんばんは。
桑の実、食べました?
>深窓の令嬢だった私は食べたことがないのです(←大嘘!)、
あら~、ハズレでしたか。(^^)

孔雀サボテン、奇麗です。
慎三さんの思い出の品となると、絶対に枯らせませんね。
奥様の分身なのでしょうね。
いいな~。
慎三さんに少しでも近づけるように、まずは、険悪な時の包丁研ぎを実行してみます。(^^)V

コメント » TWINS  2009/06/09 21:56

こんばんは。

トマトの切れが悪くなってきたので
今日包丁を研いだTWINSです(*^_^*)

桑の実が何ともつややかに上手に撮影されてますね。
私も子どもの頃『食べれない』と言われ
かたくなに守ってました(^^;)

クジャクサボテンの花はまさに花びらが
クジャクの羽を彷彿させるように幾重にもなっていて、
慎三じいちゃん令夫人が好きだったというのが
うなずけます(^o^)

コメント » いそべの若大将  2009/06/10 00:05

桑の実、おいしそうですね!!
昔、食べたっきりで、懐かしいです(^^)
赤い物より、黒い方が、おいしかった様な記憶があります・・・。
桑の木の根元を掘ると、クワガタが出て来たような記憶があります!

クジャクサボテンは、慎三じいちゃんの宝物なのですね!
我が家では、ばあちゃんが大切にしている、君子蘭があります。
宝物ですね♪♪ (*^_^*)

コメント » かいり  2009/06/10 01:20

いづみや女将さん
こんばんは

そうですね、今度は女将さんとマコトさんの
大切な物を作らないといけませんね。
夫婦揃って慈しめるもの。
もちろん 夫婦喧嘩はしませんよね♪

コメント » くまこう  2009/06/10 06:42

おはようございます。
子供の頃桑の実よく食べました
貧乏だったので・・・・(笑い
>「夫婦喧嘩をすると慎三さんは包丁を砥ぎ始めるので
慎三さん 夫婦喧嘩で包丁研ぎ なんか怖い感じがします(笑い

コメント » masaong  2009/06/10 07:33

クジャクサボテンきれいですね!
名前のようにクジャクが羽を広げたように大きく開いてますね☆
慎三おじいちゃんとマコトさんが一生懸命世話をしたからこそですね(★'v`人)

コメント » アゴス  2009/06/10 18:23

桑の実、食べたことがありますが、あまりおいしいものとはいえませんね。
でも、写真はおいしそうですよ、きらきらしていて。

コメント » ゆにっこ  2009/06/10 18:38

桑の実の色。きれいですね。
先日、薬膳料理の会ではドライにした桑の実が煮込んでありました。

コメント » 女将  2009/06/10 20:07

うおぬま屋店長さん、こんばんは。
桑の実は食べませんでした、お歯黒が怖くて…(笑)。
険悪な時の包丁砥ぎだけはマコトに伝承されなかったようです、子供心に何かを感じたのでしょうか??

コメント » 女将  2009/06/10 20:09

TWINSさん、こんばんは。
我が家の包丁も、そろそろ砥いで欲しいな…という感じです。担当はマコトですが心に余裕がないと実行できないみたいです(笑)。
TWINSさんは先生の言いつけをキチンと守る真面目なお子さんだったのですね。偉い!!

コメント » 女将  2009/06/10 20:12

いそべの若大将さん、こんばんは。
桑の実は完熟すると黒くなるとのことです。でも赤い実のほうが美味しそうに見えますね(^^)v 桑の木の根元にクワガタ??夏の盛りに確認しなければ!ありがとうございます。

コメント » 女将  2009/06/10 20:15

かいりさん、こんばんは。
今のところ我が子を慈しむので精一杯です、というか不足かもしれません(汗)。反省すべき点が多々ありまして…。
もちろん夫婦喧嘩はしません!←大嘘(爆)

コメント » 女将  2009/06/10 20:18

くまこうさん、こんばんは。
夫婦喧嘩で包丁砥ぎ…、確かに物騒ですね!(笑)
我が家では大出刃包丁や長い柳包丁は日用品なので、誰も違和感がないのかもしれません。良かった、包丁が飛んだ!ではなくて…(爆)

コメント » 女将  2009/06/10 20:20

masaongさん、こんばんは。
クジャクサボテンが咲いたのも言われるまで気づかなかったダメ嫁です。だって、自分の子供だけで精いっぱいで花まで世話できなくて…と言い訳、言い訳(恥)。もう少し年をとったら頑張れるかもしれません。

コメント » 女将  2009/06/10 20:22

アゴスさん、こんばんは。
桑の実はあまり美味しくないのですか…、お歯黒回避を理由に食べなかったのは正解!ということでしょうか。
うーん、でもやっぱり食べればよかったかも(笑)!

コメント » 女将  2009/06/10 20:26

ゆにっこさん、こんばんは。
ドライ桑の実ですか、初めて聞きました。薬膳料理は冬になると食べてみたい…と思うことが多いです、寒さ回避のために…(笑)!

コメント » 豆蔵  2009/06/10 23:43

こんばんは

桑の実、子供の頃食べた記憶があります。
確か美味しい!と思ったんだけどな~
女将さん令嬢だったのですか?それではこれからは
「いづみやのお嬢」と呼ばせて頂きやす(笑)

>包丁を砥ぎ始める・・・
腹が立った時でも気を静める術を知っている慎三さん。
さすが!!

コメント » 女将  2009/06/10 23:55

豆蔵さん、こんばんは。
だから令嬢じゃないですってば!大嘘って、ちゃんと記述しましたよ~!!
「いづみやのお嬢」と呼んでいただけるのは嬉しいです、でも照れくさいので1回きりにしてくださいね(笑)。

"桑の実とクジャクサボテン"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

いづみや旅館ホームページ

荒川サケ釣りFBページ

荒川サクラマス釣りFBページ

カウンター