2号の悩み…

Posted at 08/21 女将の日記 » コメント(12)» トラックバック(0)»

2号は悩んでいます。
オレ、何でいづみやに生まれてきたんだろう?旅館なんてヤダ…!

2号.jpg  定休日のない旅館、
  おまけに夜も遅いので一緒に
  お風呂に入れない 。
  寝る前に絵本を読んでくれないし
  寝かしつけてもらえない。
  2号のストレスが大きく膨らんで
  しまいました。
  「旅館じゃないほうがいい!」
  つまり、夏休みなんだからどこか
  へ遊びに行きたいのだ!
  一緒にお風呂に入って絵本を
  読んで、同じ布団で寝たいのだ!
  と、いうことなのでしょう。
  ごめんね、我慢してたのね…。

しかし、こちらにも事情があるので何とか納得してもらわねばなりません。そこで知恵を絞りました。
あのね、赤ちゃんは生まれてくるときにお父さんとお母さんを選ぶんだよ。だから2号は旅館をしている「とー(父)」と「はは(母)」がいい!って自分で決めて生まれてきたの、忘れちゃった?と真剣に問いました。すると「そうだったのか…」とつぶやき妙に納得した様子。それきり、この話はおしまいになりました。

本当にそれで納得したの?それとも身に覚えがあるの?なんとなく後ろめたさを感じる私、別にだましたつもりはないのですが…。しかし1号・2号に親として選んでもらえたのなら、心から感謝です。生まれてきてくれてありがとう!出産のときに感じたあの気持ちを、いつまでも忘れずにいようと思います。

"2号の悩み…"へのトラックバック

トラックバック先URL

"2号の悩み…"へのコメント

コメント » おくさま  2008/08/21 23:01

母親が仕事をしているとどうしても子供さんには寂しい思いをさせてしまいますね。
子供さんが我慢している気持ち、よく分かります。
ちょっと時間があるときには思いっきり抱きしめてあげてください。
子供さんも安心するはずです。

コメント » さいとう  2008/08/22 01:07

商売をしていると、なかなか子供との時間を作るのは大変ですよね。
特に旅館業は大変だと思います。

私も家族で出掛けたのは2年前に、ゴルフコンペの景品で頂いた
汐美荘(瀬波温泉)の宿泊券で泊まったくらいです、しかも翌朝
朝食を食べ終えすぐにチェックアウトし、私は職場へ直行、妻は
長男を小学校、次男を保育園に送り、職場へとあわただしくした
思い出があります。

だからこそ、普段の生活での会話を大切にしなければなりませんよね。

コメント » 女将  2008/08/22 12:15

おくさまさん、こんにちは。
赤ちゃん抱っこを要求されます、でも手足が長すぎてピタッときません。
夏に生まれたので汗臭い母が特にお気に入りのようです。(笑!)

コメント » 女将  2008/08/22 12:19

さいとうさん、こんにちは。
我が家は職場と生活空間が同じなのが救いであり悩みでもあります。両親が働く姿を見ながらたくましく育って欲しいと思いますが、超甘えん坊で…。
家族全員でお出かけ、宝くじが当たっても無理かも?

>だからこそ、普段の生活での会話を大切にしなければなりませんよね。

同感です!

コメント » サッシー  2008/08/22 14:17

子どもは親の背中を見て育ちます。
愛情たっぷりの背中を見せることが出来れば大丈夫のような気がします☆
でもやはりコミュニケーションやハグはとっても大事です。
ぜひ時間があるときは一緒に遊んだりして下さい♪

コメント » アゴス  2008/08/22 16:14

商売してる家庭の宿命的なお話。
それにしても、うまいお話考えましたね。
大きくなれば自然と納得(あきらめ)できるようになるでしょう。

コメント » 女将  2008/08/22 17:50

サッシーさん、
ハグですね、ハグ☆私も大好きです。日に日にしっかりしてくる体格が残念でなりません。
1号・2号の瞳をじーっと見つめてみました。「にやっ!」とした笑顔に私が元気をもらいました、子供って偉大だ!

コメント » 女将  2008/08/22 17:53

アゴスさん、
>大きくなれば自然と納得(あきらめ)できるようになるでしょう。
納得(あきらめ)するまで作戦会議を続けます。こうなったら知恵比べ??

コメント » 鉄仮面  2008/08/22 19:36

凄~くぅ、良いお話で、心がジーンと来ちゃいました・・・。
そうゆう考え方があるのですね!参考になりました!
縁あって産まれてきた子供が、将来喜んで自分から、「後を継ぎたい!」と
言う日まで頑張り続けましょう!

コメント » 女将  2008/08/22 20:02

鉄火面さん、こんばんは。
2号の将来の夢は「総理大臣」なんです、慎三じいちゃんが仕込みました。いつまで続くかわかりませんが…。
今日になって「俺、旅館がいいって生まれたんだ、思い出した☆」などと言いだし皆で笑ってしまいました。(^^)

コメント » 溶射屋  2008/08/23 07:25

女将さん

おはようございます。

そうですよね旅館経営は1年中、しかも1日24時間対応しなくては行けないのですよね!

そう考えると大変ですよね・・

>「とー(父)」と「はは(母)」がいい!って自分で決めて生まれてきたの、忘れちゃった?と真剣に問いました

・・・・僕もそう思っています。

子供はこの両親の元に生まれたいと選択しているのだと思います。

コメント » 女将  2008/08/23 10:08

溶射屋さん、おはようございます。
私たちを選んでくれた息子たち、大切に育みたいと思います。親も育児で人生の経験値を積ませてもらっています、感謝(^^)

"2号の悩み…"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

いづみや旅館ホームページ

荒川サケ釣りFBページ

荒川サクラマス釣りFBページ

カウンター