大晦日の晩餐

Posted at 01/05 今日の献立 » コメント(18)» トラックバック(0)»

大晦日の晩餐、これが悪夢の始まりだった。この夜から私の食欲が止まらない~!!
私が勝手に「幻」と呼んでいる慎三蕎麦が最初に登場しました。なぜなら年越しまで待っていると全員が深い眠りに落ちてしまうから(笑)。打ちたてのゆでたてをダッシュで食べます!
慎三蕎麦.jpg
その幻の(?)慎三蕎麦の背後にボケているオレンジ色の物体が、大晦日のメインディッシュ。その正体は…?

とっくにおわかりですね、当地の年越しの魚である「塩引鮭」はもちろん自家製です。最盛期の海で獲れた7kg超のオス鮭を塩蔵し、大晦日にあわせて干し上げました。マコトが毎年ドキドキしながら仕込む塩引鮭、今年も絶品でした~!
塩引鮭.jpg
上の画像、鮭の身の色が違うことにお気づきでしょう?白っぽいのが荒川でマコトが釣った鮭で仕込んだ塩引鮭、これが予想以上に美味~!!慎三さんは「海より川の鮭が美味い!」と絶賛していました。荒川の鮭様、ありがとう~!!

悪夢、と言うのは・・・。
満腹なのに食べてしまう我が身の情けなさに辟易です(泣)、本当に足裏に脂肪がつきそうな勢いです。このままではイケナイ!頑張れ私~!!

"大晦日の晩餐"へのトラックバック

トラックバック先URL

"大晦日の晩餐"へのコメント

コメント » 野良黒  2010/01/05 22:19

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
美味しそうな塩引鮭ですね~
さぞやビールがはかいったことでしょうね^^
次は、サクラマスで日本酒ですね!
あ~待ちどうし~な~
今年も、荒川情報を楽しみにしてます。

コメント » アガノ  2010/01/05 22:22

こんばんは

この時間で酔っ払いました(^^ゞ
海の鮭と川の鮭で色がこんなに違うのですね~
見た目と言うかスーパーでもお馴染みの色の方が旨そうに感じますが
実際に食すると、白っぽい川の鮭が旨いのですね~ビックリです!
これからは通常の食生活に戻らねば…(笑)

コメント » 昆布巻きのうおぬま屋店長  2010/01/05 23:08

こんばんは。

お蕎麦に塩引き鮭、正に正しいお年取りですね。

>これが予想以上に美味~
や塩引きには適度に脂の抜けた、遡上鮭の方が向いているんですね。(^^)

>悪夢、と言うのは・・・。
お正月は特別、とうおぬま屋は思っております。(^^)V

コメント » 吉野聡建築設計室  2010/01/06 05:45

おはようございます

>慎三さんは「海より川の鮭が美味い!」
 そうなんですね!!
 そういう区別で選んだ事はありません
 勉強になります!

私は、1.5㎏の正月太り・・・
ダイエットを頑張ります!!

コメント » 溶射屋  2010/01/06 05:47

いづみや女将さん

おはようございます。

>私が勝手に「幻」と呼んでいる慎三蕎麦が最初に登場しました。なぜなら年越しまで待っていると全員が深い眠りに落ちてしまうから(笑)。打ちたてのゆでたてをダッシュで食べます!

この気持ち、良く分かります^^;

僕は鮭が大好きなんです・・。

白いご飯と食べてもおいしいし、お茶漬けにしてもおいしいです♥

年末年始・・僕も食べすぎて太ってしまいました^^;

コメント » 木仙人  2010/01/06 08:00

おはようございます いづみやさん

>私が勝手に「幻」と呼んでいる慎三蕎麦が最初に登場しました

美味しそうですね
私も蕎麦は大好きです

>上の画像、鮭の身の色が違うことにお気づきでしょう?

えっ!こんなに色が違うのですか 驚きです
川に帰ってくると色素が抜けるのですか?

コメント » 電化住宅のくまこう  2010/01/06 08:01

おはようございます

>「海より川の鮭が美味い!」
食べ比べたことがないので 解りませんが
おいしいんでしょうね
慎三蕎麦も美味そうですね 羨ましいです

コメント » TWINS  2010/01/06 08:22

おはようございます。

当然ではありますが、
やはり幻のそばで年越し・・・
いいな〜

>慎三蕎麦の背後にボケているオレンジ色の物体・・・
泡つきドリンクのことかと思った(*^_^*)

ウチも今年は雑煮に冷凍しておいた『塩引き』使いました。
焼いたらもちろんウマイけど、
煮てもサイコーですね。
年末年始は成長しやすので注意(^^;)

コメント » 女将  2010/01/06 19:45

野良黒さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします(^^)v
塩引鮭のおかげでごはんもお代わりでした~、ビールを飲んでお蕎麦も食べたのに米も食べる、というデススパイラスが形成されました。まだ抜け出せません(泣)。
サクラマスが待ち遠しいですね、その前に寒~い冬に耐えなくてはなりません。そのために脂肪を蓄える私なのでした、がーん!!

コメント » 女将  2010/01/06 19:49

アガノさん、こんばんは。
猿梨酒でほろ酔いですか~、いいなぁ~(^^)v
産卵直前の鮭の身は白っぽいので先入観念で食べたくなかったのですが認識が変わりました。海の鮭よりボソボソした食感が少なく、身離れがいいので鮭の焼漬もとても美味しかったです。今季からはピカピカの荒川の鮭はすべて食べます!!
マコトが大漁の際はおすそわけいたします~、期待しないでお待ちください♪

コメント » 女将  2010/01/06 19:54

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは。
塩引鮭に蕎麦をはじめとする大人の料理に子供たちは期待外れだったようです。でもこのスタイルは変えません!
旬の脂ののった海の鮭と、さっぱりした川の鮭、同じ塩引鮭なのに違いは明白です。慎三さんには旨味の強い川の鮭が良かったみたいですね♪

コメント » 女将  2010/01/06 19:56

吉野聡建築設計室さん、こんばんは。
川で鮭で塩引鮭なんて、地元ならではの特権だと思います。今まで見逃していたのが悔やまれます。
正月太り、体重チェックもしていません。今から心を入れ替えます!!(汗)

コメント » 女将  2010/01/06 19:59

溶射屋さん、こんばんは。
鮭が好き!のコメントを何度もいただいているので、ぜひ塩引鮭の美味しさを知っていただきたいです。そういえばお茶漬けはしたことがないです!
正月太りは避けて通れない道なのですね、美味しく食べられたのは健康な証拠でした。・・・と、いつまでも言い訳ばかりしていないでリセットします!(笑)

コメント » 女将  2010/01/06 20:03

木仙人さん、こんばんは。
海の鮭と川の鮭を並べて見たのは初めてで、こんなに違うんだ~と大晦日は驚きました!産卵が近付くにつれ鮭の身の色はどんどん白くなって行きます。淡水に入ったせいなのか、栄養が卵に行ってしまうからなのか、これからの冬の引きこもり時期に「サケ・マス魚類がわかる本」で勉強します。

コメント » 女将  2010/01/06 20:05

電化住宅のくまこうさん、こんばんは。
働かぬ者、食うべからず・・・のことわざ通り、しっかり働いて空腹で食べたかった塩引鮭と慎三蕎麦です。満腹でも食べ続けた私、大きく育ってます!(笑)

コメント » 女将  2010/01/06 20:10

TWINSさん、こんばんは。
年末年始にしっかり成長した私です、かなりヤバイです(大汗)。
お雑煮に塩引鮭、しかもバラコ入り、正統派の新潟県のお雑煮でしたね~!
川の塩引鮭は冷凍しました、ごはんのおかわりを我慢しつつもう1度楽しみます。実は、もうひとつ楽しみが!それば後日のブログで・・・(^^)v

コメント » まる  2010/01/07 00:56

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 深夜の小腹の空いた私の目に
すんごくおいしそうな物が飛び込んできました(T_T)

お蕎麦おいしそう(>ω 塩引鮭、焼き加減といい今すぐご飯と一緒に食べたい(T▽T)

でも深夜・・・私も足の裏にお肉が付きそうな食欲が怖いです

コメント » 女将  2010/01/07 22:24

まるちゃん、こんばんは。
深夜に冷蔵庫をのぞいてはいけません、確実に足裏にお肉が付くでしょう!がまん、我慢です。いつも(?)お腹を空かせているまるちゃんに愛の手を~!!(笑)

"大晦日の晩餐"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

月別アーカイブ

モバイル

いづみやブログ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

いづみや旅館

カウンター